いつもの事だね

食品レビューや恋愛、健康などについて綴っています。

プチ断食を1日した効果や個人的なやり方です

ぽんです。

元々興味もあり体の調子が良くなるというので挑戦してみたのです。

今回は1日だけ行い、飲み物として味噌汁と水だけで過ごすというとても過酷な時間を体験しました。 やり方も自己流なので正しいかは分からないのですが、何とか耐え抜きました・・・。

本当は半日ぐらいに留めようと思ったんですけどね~!せっかくなので終日までのチャレンジを行ったのです。 さて、どのような結果になったか綴ってみたいと思いますよ~!

プチ断食を1日した効果とやり方

自分が行った方法は飲み物として水と味噌汁、後はビタミンやミネラルのサプリをちょいちょいといただきながら、一日過ごすというやり方でした。

中には野菜ジュースやコーヒーを飲みながら行なう方もいるそうですが糖分摂取や、ビタミンミネラルの排出を抑える為にやめてみましたよ! 水分は小まめに、味噌汁は朝・昼・晩で摂取しました。

では実際に行いながら自分の身に起きた事を色々と綴ってみたいと思います。 正直なところ良い変化はあまり無かった気がしますが、日数が少ないのか?やり方が違うのか?人によって個人差はあると思いますね・・・。

体の重さ

始めてから半日ぐらいで動悸が激しくなった気がします。

血糖値が低くなるのでコルチゾールが増え、体を活性化させているのだろうと推測できますね。

その他にも

  • 手足の痺れ

  • 立ちくらみ

  • 震え

なども起きやすくなり、まあだるいのなんのって大変なんです。 あまり体調に変化が出ない方はすごいなと思いました。 かなりこの時点でへろへろです・・・。

次に頭痛が起き始めます。これは糖質制限の時とおなじで、少しずつ痛みが出てくるようです。

ズキズキとまではいきませんが、空腹のストレスに重なり気は滅入ってきます。 これが地味に辛くてイライラが増してきそうな感じ。 これを思うと飲料で軽く糖分を摂取するのも必要かな?と感じました。

宿便および便秘は断食後に解消

今回はここをメインに考えていたのですが、終えた後の回復食にしたもやし炒めを食べた後に解消されました良くなりました。

断食により内臓が休まる事、血糖値が自然な状態になる事で過剰なストレスが減り、さらにもやしを食べた事により、さらに緩やかに血糖値が上昇し、抗酸化作用も含めて満足感が現れ自律神経が整えられた為かな?と推測しました。 まさかの事でびっくりでした。

やっぱり効果はあるのですね~!

頭の回転は良くなる

ここはビックリしたのですが、すごくやる気が出て来て意欲もましてくるので、何か用件がある時には効率が良い気がします。

ただ、体は重いのに頭が活性という、両極端な状態なのでパフォーマンス的にはどうなのだろうという疑問は残ります。 自分の考えでは過度のストレスを受けた時の活性に近い感じがしたので、コルチゾールやアドレナリンの作用なのかなと感じます。

結局、糖分は控えめにすると脳の調子が良い!という事に繋がってくるのでしょうね。

ただ、時間が経過することにより意欲は減ってきます。おそらく血糖値が下がりすぎる為でしょう。

その反面、空腹になると時間ってぜんぜん経たないんですよね~。 時計を見るとまだ30分ぐらいしか経過してなかったり・・・。

何かしている時はまだいいのですが、暇がある場合はまあ長い一日になりますね~!

しかもどのくらい経ったか時間ばっかり気にする始末です。 辛い時間は長いのです。

そうなると、ネットで色んな食事のサイトばっかり見る自分がいます。

自分だったらこの組み合わせを食べるとか、そばにある店舗はどこだろうとか、そのような事を延々と調べる自分がいます。

かなり詳しくなっちゃいました。

やはり食べ物を食べる事って、当たり前のようで一番簡単に満足感を満たせる行為なんだろうと実感できます。

その反面がこの結果なんです・・・。

感想

やはり効果はあるんじゃないかと思いました。

極端に言えば断食に抵抗がある場合、調子が悪い時は野菜中心の食生活でタンパク質と炭水化物を少なくして様子を見るのもいいのかな?とは思いました。

そして改めて思う食べ物の大事さ。どの料理も今までの何倍もうまいです。お腹が減ったら何でも美味しいとはこの事なんだなあと、今になって分かりました。

後、回復食としては内臓を考えると消化の良いお粥などが考えられましたが、血糖値が低い状態でお米を食べると一気に上昇しそうなので野菜にしてみました。

青汁やスムージーでもいい気がしますね!

もし機会があったら試してみてはいかがでしょうか?

【関連記事】

不食を1日やってみた感想とやり方です