いつもの事だね

食品レビューや恋愛、健康などについて綴っています。

口内炎で即効性のあった治し方だよ!ある食べ物が良かったのです!

口内炎って全然治らないんですよね。出来ちゃうと。

昔から気がついたらなんとなく違和感を感じて、次の日になるとだんだんと痛みを感じて来ちゃう。そうなるともうお終いでご飯を食べるたびに痛みを増して、いつの間にかでっかくて白いくぼみが現れる。

自分の場合基本的には下唇の裏に出来やすいので、スープや味噌汁を飲むときが一番きつい。必ず口内炎に当たるので毎回冷や冷やしちゃうんですよ。

中には舌に出来たり頬の裏だったりと色々。噛んじゃった後の傷からも出来やすい。

それだけならまだしも、運が悪いと2個並んで出来ちゃう事もあって、もう辛すぎて頭まで痛くなっちゃう訳です。

しかも腹が立つ事に一回出来ちゃうと何をしても治らなくて一週間くらいたって自然に痛みが治まるまで待つしかない。この間は本当に地獄の様。

当然ですが歯は毎日磨いてますし口内炎が出来たらいつも以上に口をゆすいで清潔に保ってるつもりです。過剰といっても良いくらいだと思います。

そして運良く痛みが無くなって、やっと楽になったと安堵していると違う違和感が反対側に出てきたりしてもううんざり。

おそらく同じ悩みで日々憂鬱な気分の方もすごく多いでしょう。

とりあえずはネットや本で調べながらあーでもないこーでもないと言い、なんとなくこれじゃないかな?と思ったのが体内の炎症の事。

そして炎症を抑えると言う部分が非常に大事なんじゃないかなと思った訳なんですね !

この事について調べたら少しは楽になるんじゃないかと思っていた訳です。

口内炎の原因を探す

まずは自分に何故出来るかという原因を探そうとした訳です。それが治療の第一歩!

口内炎と言えば

  • アフタ性口内炎

  • カタル性口内炎

  • 潰瘍性口内炎

なんてのがあるらしいが、白いくぼみの見た目からアフタ性なんだろうと思います。他に思い当たる事も無いし病気という訳でもないので間違いないでしょうね!

ちなみに、原因は様々あるそうで

  • ビタミン、ミネラルなどの栄養不足

  • 不衛生

  • 口の中に傷ができる

  • ストレス

などなど・・・。

口内炎 - Wikipedia

すべて当てはまっていると言えばそうも考えられちゃうんです。

確かに、食事中など頬の裏側を勢い余って噛んでしまう時ってあるんですよね。そうすると、あっという間に口内炎へ発展してしまい、苦しい時を過ごす事になりしかも中々治らない・・・。

ただ、この時はかんだ跡に出来ちゃうなと分かるのですが、心当たりが無い時になぜ出来るかも知りたい。それを考えるとやっぱりストレスが妥当な気がするのです。

そしてもう一つ心当たりになるのがビタミン不足。ついつい肉ばっかり食べちゃって野菜や果物を全く摂らない食事が頻繁になってしまう。

男の独り身だと毎日といっても良いくらい。これは気を付けないといけないが止められない。

特に自分は甘い物やコーヒーが大好きなのですが、これも栄養不足に関わってくるそうです。

  • 砂糖

  • カフェイン

これがビタミンやミネラルを排出してしまうらしいのです。

ですから、この2つを控えて栄養を補給する事で原因の1つに対応できたかも?という事になります。

ただ、嗜好品が好きな事もストレスのせいかもしれませんよね。

特に砂糖などは摂り過ぎると体内の炎症に繋がるので、口内炎と関係がありそうだし僕自身無類の甘い物好き!どんどん出来やすい状態になっているのです。

ですから上記の2つも関係が深いと思われるのです。

さらに調子が悪い場合は、体の中で慢性的な炎症が起きているらしいので、もしかするとその為に炎症が悪化しやすいのだろうかと考えそれを抑える食べ物で出来れば即効性のある物を探してみたのです。

鯖を食べると口内炎が収まってきた

色々調べてみた結果、DHAやEPAなどのオメガ3脂肪酸が炎症に良いらしいとの事。

脳の炎症にも良いとの事なので、試しに手頃な値段の鯖の缶詰を買ってきました。恐らく口内炎にも良いだろうと思った訳です。

食べる時に口内炎にちょこちょこぶつかって結構痛くて大変ですが、その結果は2日後に現れました。

いつもなら段々と大きくなり痛みも増していくのですが、全然悪化がしない気が・・・。今までにない即効性です。これはかなり嬉しい。

ご飯を食べても問題ない程度の痛みなので早い内に美味しく食べられるようになって本当に助かりました。

結局、そのまま何日か後には口内炎の痛み自体全く感じなくなりました。

「うそ~?」と思いながらも経験上ではここまで楽だった事はないので、何かしら関係があるのだろうと思えました。

これは個人的な治し方としても使えそうだと嬉しくなっちゃいました!

f:id:juserk:20150830104332j:plain

鯖の食べ方

中身を缶から出して暖めずそのままいただきます。その方がDHAも壊れなくて良いですからね。

そして、ビタミンCやビタミンEなどを一緒に摂取する事により、酸化を防げるらしいのでアーモンドを砕いた物を少し乗せたり、パプリカを刻んだりして一緒に食べるのも良さそうです。これもDHAを効果的に体内に運ぶ事ができる方法なのでかなりおすすめ!

結構鯖の缶詰を苦手な方は多いですが、試しに食べてみると思いがけない結果になるかもしれませんよ~!思いの外即効性があり早く楽になれるので、興味がある方は是非やってみて貰いたい。

染みる事は間違いないのですが、塩単体よりはだいぶ楽ではありますよ!

伊藤食品 美味しい鯖水煮 190g×4缶

伊藤食品 美味しい鯖水煮 190g×4缶

エゴマによる即効的な治し方

鯖と同じように、エゴマの種を食べたところ割と早く口内炎が消えました

これもαリノレン酸のオメガ3による抗炎症作用が効いたのかもしれません。

これも即効性があり、中々良さそうな治し方かも?鯖に近い感じがして良い感じでした。

ただ、ちょっと手に入れ辛いかも?というのが欠点か?

自分の場合、間食代わりにパリパリ食べていた時に感じたので、少ない量だと効かないような気もします。

ちなみにエゴマはルテオリンという抗炎症作用の物質もあるので、こちらも関係しているのではないでしょうか?

意外と思ってもいなかったところが原因になっていたりするのかも知れないですよ?これも良い治し方だと僕は思っています。

ビタミンCも必要

ビタミンB群も必要と言われていますが、個人的に良かったのがビタミンCでした。

人間は体内で作り出す事が出来ないビタミンなので、野菜や果物から摂取しないといけないうえに減りやすいので、かなり重要です。

がんにも良いなどと言われている事から体を守り免疫も強くしてくれるのでは?と想像できます。

僕はビタミン剤にしましたがアセロラやジャガイモ、柿などにも多く含まれていますので常食する事は良いと思います。

ですから足りないと口内炎が出来やすくなると言われるのが納得できまして、サバと一緒に摂取したらさらに早く治り予防にもつながりました!

僕自身ストレスが溜まりやすいので元々ビタミンCが不足気味。

効果的にも抗酸化作用で炎症を食い止めますからやはり良かったのでしょう。

今もまめに服用するようにしてますので、皆さんも気にかけてみては同でしょうか?即効性というよりは徐々に良くなる感じです。

ビタミン製剤などは薬局でも安く買えるしいつでも飲めるのでお得ですね!

f:id:juserk:20150830104342j:plain

ビタミンB群

ビタミンで言えばB群もかなり重要で

  • ビタミンB2

  • ビタミンB6

が口内炎に必須と言われています。確かにサプリなどで補充すると口内炎の出来が少ない気がするので足りていない場合は多めに摂取する事が重要だと思います。

セロトニン分泌にも必要で、結果ストレス対策にもなるので口内炎に予防にも効果的だと思われます。

口内炎に効くビタミンと正しい摂取方法 | ヘルスケア大学

治療薬

一般的に口内炎を治そうと考えると頭に浮かぶのが治療薬!お薬ですね。これは自分も最初に考えました。種類もかなりあって自分にあった物をチョイスすれば効果的かも知れない。

  • 大正口内軟膏

  • モアリップ

  • 口腔用ケナログ

  • サトウ口内軟膏

  • メンソレータムメディカルリップ

  • トラフルシリーズ

このように結構色々あるので選びがいがあるかも。自分はパッチを使った事があるのですが割とすぐに剥がれてしまい自分には合わなかったので残念。張り方が悪かったのかもしれないです。

ドラッグストアにいけばすぐ買えるし、比較的効果的な事を言えば第一選択肢としていいと思います。

またすぐにできちゃう事を考えれば、何度も使えるのはすごく経済的でもあります。

蜂蜜を食べる

これも昔かお馴染みのおばあちゃんが教えてくれる治し方。殺菌作用が強いのはかなり有名で、口内炎に塗るようにしながら食べるとすごく痛みが抑えられる。子供の頃はあまり食べなかったのですが、大人になってから好きになってよく食べるようになりました。

ビタミンも豊富で活性型なので効果もかなり期待できますよ。

自分はアカシヤやレンゲの蜂蜜を良く食べます。スーパーでもよく売ってるし、手に入りやすいのが魅力的。マヌカハニーも値段は高いけど質が良いのでおすすめ!

蜂蜜の種類と選び方 | はちみつマニア

感想

口内炎に対する僕なりの治し方でした。

正直個人的には求めていた即効性もありましたし、手に入りやすい食べ物なので試しやすいのではと思います。

その時によって原因は変わってくると思うのですが、ストレスが溜まりやすい方の場合は炎症の可能性が高いと思っています。

頭痛や歯痛が一緒にある場合は特にそうだと思われます。

ビタミンや口の中を清潔にしても変化がない場合は、炎症について考えてみていただけると幸いです。

薬と一緒に食べ物も選択肢に加えてみると、治療の幅も広がってくるんですよね~!

人によって治し方が色々あると思いますので、良さそうな方法を試してください。

めっちゃ痛いですからね~!早く治しちゃいましょう!

【関連記事】

偏頭痛の治し方や防止対策の薬を飲まない方法を綴ります。

腱鞘炎(ドケルバン病)の最も効果のあった治し方はテーピングでした。起きた症状も綴ります