いつもの事だね

食品レビューや恋愛、健康などについて綴っています。

野良猫と少しだけ仲良くなる方法はまばたきがポイント

皆さんは猫好きですか?

自分はそれはもう大好きで、以前も家にいて一緒に暮らしていました。その時は母と娘が一緒でしたよ。

犬も大好きなんですが、何故か猫との関わりの方が多く、身近に感じる事が多いのです。 ですから、屋外で散歩している時でも良く出会ったり、見つけたりも多いので、自然とふれ合いの時間が増えてくるのです。

おそらく、皆さんの中にも、犬に好かれる方や猫の方が寄ってきてくれる。なんて事があるのではないでしょうか?不思議ですよね!

一般的に野良猫は警戒心が強く、近づくとすぐに逃げてしまいます。 誰かにご飯を貰っていたとしても、知らない人は警戒しています。

そんな時秘訣といいますか、行動があります。 おそらくご存知の方も多いと思いますが、試してみてください。

思ったよりも効果的で、納得できる方法だと思います。

野良猫と仲良くなる方法

猫は警戒している相手が目の前にいる時は、目をカっと見開いて、目線を外す事はありません。 よそ見をしたら危ないと思っているのでしょうね!

ですから、顔を合わせている時まばたきします。何度も繰り返すと良いと思います。

もし、猫がちょっとでも警戒を解いてくれたなら、同じように返してくれるはずです。

他にも、今までこちらをずっと睨んでいたのに、急に目線を外しよそ見をしたりなども、少し安心してくれたのだと思います。

慣れていない猫の場合、何度も何度もまばたきをしないと反応してくれないので、根気よく続けると、根負けして反応してくれるかも知れませんよ。

個人的にも人と仲の良い猫の場合は、呼び掛けただけでもまばたきしながら鳴いてくれたりしますから、信憑性はかなり高いのではないかな?と思います。

優しく声を掛けながらだと尚良い

やはり優しい声で呼んであげながらのまばたきの方が、猫も意識するようで反応してくれる気がします。

声色でどんな人なのか?優しいのか?など、おそらく人間よりも敏感に感じる事ができると思います。

猫好きは猫に好かれるというのはセオリーですからね~!

感想

猫がゆっくり目を瞑ってくれたら、仲良くなれるチャンスというお話でしたが、すぐに触れるという訳では無いかも知れません。

あくまでちょっと受け入れてくれた。というイメージの方が引っ掛かれる心配がないので、そこから近くによってくれたり、少し手を近くにもっていっても警戒しない。などならもっと仲良くなっているのでしょう。

あと、少し離れて地面にゴロゴロする時がありますが、これももう少しですよね!

安易に近づくと逃げちゃうので、見極めが大事なのですが非常に難しい!