いつもの事だね

食品レビューや恋愛、健康などについて綴っています。

JINSPCのハイコントラストレンズのスクエアで頭痛や目の痛みが格段に減りました。

自分はJINSPCを使っています。それまでは特に気を使わず裸眼で画面を見ていたのです。しかし、あるきっかけで必要だなと思い始めました。 やっぱり有ると無いとでは全然違いますね。

JINSPCのハイコントラストレンズスクエアの感想

いつも通りPCをいじっている時の出来事でした。 なんだか左目の辺りが重くなった感じがして、段々と頭痛がしてきたんです。

いつも通りの頭痛だなと思い、鎮痛剤を飲んで休みました。 そして起きてみるとまだ左目が痛いんです。 もちろん頭痛も治まっておらず、引き続き苦しむ事に。

今までに左目だけ痛いと言う事は合っても、そこまで長く通く事は無かったので、ちょっと心配に。

そこで色々思い返してみると、PCの画面を見ている時に痛くなった事に気づきます。

これが噂に聞くブルーライトの影響なのかと思い、とりあえず最寄のJINSへ行きました。

f:id:juserk:20150506023413j:plain

早速探すと、パッケージタイプといった、プラスチックの箱に入ったメガネが掛けてありました。 自分は安くて度の入っていない物が欲しかったので、ちょうど棚に掛けてあったもの取りました。

簡単に選べてすぐ買えるので、めんどくさがりやな自分にしては好都合! 手間が掛かると疲れちゃうのは自分の悪い癖です。

軽くていい

なんとなくで買ったので、詳しい商品名は今知りました。 ブルーライトも50%カットしてくれるとの事なので、これが頭痛の原因ならば、かなりの改善が期待できると思いました。

クリアレンズだと45%カットなので、効果的にはハイコントラストレンズの方が若干効果あり! レンズがブラウンなので、うっかり外に出るとサングラスを掛けているように見えちゃいます。

掛け心地で言えば、ビックリするほど軽いし全く気にならないです。使用感はかなり良いと思いました。

www.jins-jp.com

値段が安いのは幅が細いんだね

値段が5900円の物もあり、違いはなんだろうと思っていましたが、おそらく縦の幅の違いなんでしょうね。

スクエアを掛けてみると分かるのですが、細めな分フレームが視界に入りやすいのです。慣れるまでは若干気になるかもしれませんが、自分は大丈夫でした。

大きい方が作業的な効率は良いと思います。 でも細い方がお洒落でかっこいいと言うジレンマがありますね。

痛みが格段に減った

すでに痛い場合は収まってからでないと分かり辛いですが、 不調が無い時にJINSPCを着用して作業をすると、格段に違いが分かります。

  • 疲れにくい

  • 痛くなりづらい

  • ぼやけない

など、かなり楽になりました。

長い間画面を見続けると流石に疲れは出てきますが、休憩を入れながらであれば、ほとんど辛さは出てきません。 やっぱりブルーライトのでせいだったらしく、苦しみが無くなったので手放せなくなってしまいました。

これは良いよ!

おそらくメガネを使っている人なら分かるであろうハプニングがありますよね! 思わず踏んでしまったり、メガネの上に座ってしまったりと潰してしまう事です。

自分も何度かありましたが、フレームが折れることも無く、レンズはポコンと外れるだけで割れません!

恐らく三回か四回ほど起きましたが、いまだに問題なく使っております。 外れたレンズははめ込めば良いだけなので修理も楽チン!

コストパフォーマンス的にもかなり優れたメガネと言って間違いないでしょう。

PCを使った仕事の方はうつ病の罹患率が高いと言われます。 その大部分がブルーライトだと思っています。

例えば強迫性障害でもPCメガネを掛けずに画面を見続けると、不安感が増す事もしばしばでしたが、このメガネによって顕現された気がします。

それほど目に悪く、活性酸素を生み出すブルーライトを防がない手は無いですよね! 目の痛さや頭痛は、筋肉の緊張による欠陥収縮や酸化ストレスからの炎症だと思います。

これだとしたらかなりでかいダメージです。 スマホを良く見る人で、ストレスが溜まりやすい方も是非使用して欲しいと思います。

それほど重要だと思っています。

まとめ

ブルーライトからの影響がほとんど無くなったという話でした!

症状が無い時は気にしない物ですが、その状態の時から使用する方がダメージも少なくていいんでしょうね! メガネ拭き兼ケースも付いているので、ちょっと得した気分に慣れますよ!

良かったらJINSでPC用のメガネを買って、ブルーライト対策をしてくださいね!

【関連記事】

ブルーライト対策でサンテPCを使ったら目が痛くなくなったよ!