いつもの事だね

食品レビューや恋愛、健康などについて綴っています。

みんなの家庭の医学で紹介されたエゴマの種と油を食べた感想です。

みなさん、畑の青魚って言われるものを知っていますか? しそ科の植物でエゴマと言います。

食べると十年長生きできると言うことで別名「じゅうねん」とも言われています。

一般的にはエゴマ油として販売されている事が多く、最近ではスーパーでも販売されています。 自分はストレスや脳の動きに良いと言う事で、DHAやEPAなどのオメガ3脂肪酸を摂取するようにしていますが、エゴマでも摂取できるのです。

そこでエゴマ油も試し、その物を食べたらどんな味がするのか?調子は良くなるのかを知りたくて探してみました! みんなの家庭の医学で紹介されていたので、食べた感想などを綴ってみました!

エゴマの種と油を食べた感想

酸化

一般的に売っているエゴマ油ですが、味はサラダ油に比べて少し青っぽいような味わいなんですが、そこまでクセは強くありません。 ですから結構食べ物に合わせやすいのが良いところです。

しかし、非常に酸化しやすく、熱に弱い為熱さずに使う事が必要なんですね。

なので、サラダが一番良い使い方だと思います。 自分はスプーンに入れてそのまま飲んでいましたよ!

f:id:juserk:20150324202445j:plain

エゴマ - Wikipedia

エゴマ油は値段が結構高めで、一瓶で1000円ぐらいしちゃうんですね。なのでコストパフォーマンス的には辛い部分もあるのです。

エゴマ油は結構売っているのですが、エゴマの種ってあまり売ってないんです。

そこで、ネットで探したところ、「富澤商店」にて発見しました。近所にお店があり、直に買いに行ったら「国産えごま白」を発見! 値段は100gで税込み442円だったので、かなりお得な気分です!

即購入しました。

TOMIZ お菓子作り・パン作りの通販サイト

f:id:juserk:20150324202514j:plain

食べてみるとどんな味?

見た感じ、ゴマよりも丸くて粒がしっかりした感じ。 とりあえず、つまんでみると香ばしく、さらに青さと言うか植物っぽい風味がするんです。 若干紫蘇っぽい味がするような気もします。

しかし、そこまでクセはなく美味しく食べられるので、これはいい物を見つけた気がします。 そのままつまむのはもちろんの事、パスタにかけてみたり、味噌汁に入れてみたり、色々使えます。

ただ、良く噛まないと消化がそこまで良くないらしいので、すり潰して使うのもいいかな?なんて思います。

自分は間食として、パリパリ食べるのが好きで、しっかり噛むとだんだんと甘みが出てきてこれがまた美味しいんです。 歯応えはプチプチして割と柔らかめで食べやすいので、年配の方でもおすすめです。

どんな効能があるのか?

エゴマやその油にはαリノレン酸が豊富で、これ自体オメガ3何ですが、体内でEPAやDHAに変わるらしいとの事。

みんなの家庭の医学では、EPAが沢山摂取できると言っていました。

EPAが増えると、血液がさらさらになったり、血管を若々しく保つ事が可能になっていきます。 さらに、抗炎症作用もあり、DHAは血液脳関門に入ることが出来、脳の炎症にも良いとの事。

個人的に依然調べた結果では、αリノレン酸は体内でEPAなどに変わるが、少量であると見たのですが、実は沢山摂れるのでしょうね。

自分は血管にも良いEPAだけでなく、DHAも欲しいところ! 鯖の水煮缶を食べて口内炎が収まったので、エゴマも同じような効果があるかも知れないと思い、できてしまった時につまんでみたところ・・・。

口内炎が収まりました! やはり抗炎症効果は期待出来るのかもしれないですね!

強迫性障害の症状も抑えられる気がするのは、自分の経験で感じました 人によって感じ方は違うと思いますが、何かしら良い影響はあると思います。

まとめ

オメガ3脂肪酸は、抗炎症の他にも脳の神経伝達が良くなるとも言います。必ず必要な物なので、ある程度頻繁に摂取し、効果的な食べ方をする事で、良い影響が出ると思います。

美味しいので試してみてくださいね!

3月30日追記

エゴマの種を買おうと富澤商店に行ったら、2種類とも売り切れてました・・・。

【関連記事】

強迫性障害をある程度克服できたと思う方法を綴る。 - いつもの事だね