いつもの事だね

食品レビューや恋愛、健康などについて綴っています。

ダメ男の特徴を見分ける方法とストレスの関係

ぽんです。こんにちは。

世の中の男性には色々タイプがありますが、いわゆる「ダメ男」なんて人もいる訳です。一見しっかりしたような男性でも付き合ってみるとなんだか違うような違和感があったりしませんか?

 

 

彼氏や旦那がもしかしてそうかも?と思う女性の方も多いと思いますし、恋愛中でもその考えは拭えなくなってきます。

 

できればダメな男の人とは付き合わない方が良いと思いますし、早めに見分けることが出来れば被害があったり傷を受ける事が少なくなります。

それでは、個人的に感じたダメ男の特徴などを挙げてみたいと思いますので、心当たりがある方は要注意ですよ~!

 

ダメ男の特徴を見分ける!

基本的な特徴としては色々と甘い考えというか、楽観的に考えてしまう所でしょうか?意外としっかりしていると思いきや、1人になったり気の許せる人と一緒にいるようになると気が緩んでしまう。そんな気がします。

そして意外とストレスに弱い男性がそうなりやすいのでは?と思う部分が結構ある気がするのです。

 

家の中が汚い

職場や人の家では綺麗にするのですが、自分の家の掃除はついついルーズになってしまいます。掃除が出来ないのではなく、自分の家だからといって甘えが出てしまいます。

空き缶やペットボトルを溜めてしまったり、捨てる日を先延ばしにしてしまったりはありませんか?

 

めんどくさかったりしてまあいいや!と思ってしまうのは自分への甘えが出てしまっている証拠でしょう。

 

ストレスが多い人の中では、めんどくさい他にもゴミを捨てると、大事な物を捨ててしまったのでは?という不安に駆られる場合も多いのでゴミが溜まってしまうという場合も多いのです。

 

結構ダメ男と言われちゃうかも知れません・・・。

 

人にも自分にも甘い

人に甘いのは場合によっては良いかも知れませんが、自分に甘いのは良くない場合が多いです。

 

仕事面でも金銭面でも「まあ大丈夫だろう」と思い楽観的に考えているといざという時に困る事が多いでしょう。

 

一度甘えてしまうとそれに慣れてしまい延々と同じ事を繰り返してしまう恐れもあるので注意です。

 

ストレスが多いとドーパミンやノルアドレナリンが少なくなってしまい、危機感などがかなり減ってしまいます。この場合は楽観的とは違うので、ある意味危機管理が出来ないというか、マヒしてしまっている状態だと考えられます。

 

ただこの場合だと相手にはきつく当たってしまう可能性が少し高いと思われます。興奮しやすく同じミスを繰り返してしまう場合はストレスを考えてみるのもいいと思います。

一見良さそうでダメ男な感じ。

 

良い事も悪い事も後回し

例えば、好きな食べ物は最後に食べる方は多いと思いますが、楽しい事も後に残しておくと同時に、嫌な事や面倒くさい事も後に回してしまうのはあまり良くない場合が多いです。

 

ここも危機管理が出来ていない証拠で、後でも何とかなるだろうと思ってしまい、いざという時にどうにもならなくなってしまいます。

考え方の違いはあると思いますが、良い事も悪い事も先に済ます方がダメ男とは言われない気がします。

 

ストレスが多いと嫌な事に関する不安や恐怖が多くなり、それから逃げようとして先延ばしになります。

良い事の場合は、先に楽しみが終わってしまうと後どうしようという不安、楽しみというドーパミンを最後まで出し続けたいという思いがそうさせているような気がします。

 

「でも」から始まる話し方

女性との会話中でもそうですが、話しはじめにとりあえず「でも」と否定的な話し方になっている方はちょっと注意でしょう。

 

これは自分が正しいと思い込みがちで自己愛が強くナルシストな人が多い気がします。相手の話す内容をまず疑ってかかるような話し方は、男女問わず嫌われます。

しかも自分で良くないと分かっていてもクセになってしまうのでたちが悪いんですよね。

 

ただ不思議な事に、批判的に話すだけあって反論になっているという事は、ある意味相手の話を聞いた途端に疑問が生まれるので、頭の回転は速いのでは?と思えます。

 

ストレスが多いとやはり自己愛が強くなりがちな場合が多く天邪鬼になるので批判的になるのは納得です。

 

キレやすい

ちょっとした事でもすぐに怒ったり、トラブルを招いてしまう男性はダメ男と見られやすいと思います。

 

一見優しそうで穏やかな雰囲気でも、気に入らないことがあったり違和感があったりすると文句を言ったり不満を口にするのは注意ですね。

 

一般的に会話中に毒舌が多く、それで笑いを取るような方は実はキレやすいタイプだと思いますので心当たりがある方は注意です。しかも一度始まるととまらなくなっちゃう場合は尚気をつけましょう。

 

これもストレスと関係が深く感じ、セロトニンが少ないと怒りの衝動が押さえられない為、文句が多くなってしまう訳です。さらに毒舌で相手に笑って貰えると、喜んで貰ったという嬉しさを味わいたい為に続けてしまうのです。

 

まとめ

いわゆるダメ男と言われる男性の特徴を綴ってみましたが、元々の性格だけでなくストレスがかかわっている場合が多く感じます。

 

ここをうまく対処できるようになると、本当に不満や文句が少なくなり穏やかな気持ちになりますので良かったらストレス発散に勤しんでみてください。

 

外的な要因が原因なのにダメ男とレッテルを貼られて敬遠されてしまうのはもったいないし悲しすぎますから、改善させて印象を変えましょう。

【関連記事】

B型の男性と復縁する方法を考えてみる

O型男性の恋愛時などで気を付けて置くと良い事