いつもの事だね

食品レビューや恋愛、健康などについて綴っています。

チノパンの魅力と裾の注意を考える

皆さんはチノパンを履いてますか?ぽんはジーパンも大好きなんですが、同じぐらいチノパンも好きなんです。

肌触りや軽さなど長く履き続ける事が容易で、色的にも、トップスと合わせ易いと思うんです。色のバリエーションもたくさんあり、黒やベージュを筆頭に、カラフルな物など色々ありますが、個人的にはベージュのチノパンを多用しています。

そこで、そんなシンプル且つ履き易いチノパンの、個人的なコーデに関する注意など綴ってみたいと思います。

チノパンの裾

コーデの前に、チノパンを買った時に裾上げをする場合に注意することがあります。基本的に裾の長さは、地面に付かないぐらいでぎりぎりの長さにする方がシルエットが綺麗に見えるし良いのです。 しかし、ジーパンの時の様に引きずるぐらいだったりすると危険です。

チノパンの生地はデニムに比べ薄めです。その生地が頻繁に引きずられたり、踏まれたりしたらどうなるでしょう?そうなんです。すぐ破れちゃうんです。

裾の部分の折り返しの部分が重りになっている為、靴の踵に乗っからずストンと落ちてくれるのですが、そこが破れて削られてしまうと重りにならないので、すぐに捲り上がってしまうのです。 足を上げるたびに捲れるので非常に不快になりがちなので、長さには注意なんです。

自分も階段を上がったり、段差を上がるだけで裾がめくれ、毎回直すという状況に何度も悩まされたことがあります。 あれは非常に煩わしい!しかもアキレス腱辺りに何か当たってる感じがして、くすぐったくて嫌なんです。だから直さざるを得ない。 これを無くすには引きずるぐらいの長さにはしないということです。

カジュアルでもキレイ目でも使えるという魅力

チノパンは作業着的な位置づけなので、カジュアルが似合いがちです。Tシャツやチェックシャツなど色にこだわり無く合わせることができます。靴はスニーカーやブーツなどにすれば簡単アメカジファッションが出来上がります。

一方、白やストライプのシャツなど綺麗目なトップスも良く合います。ジャストサイズで丈の長すぎないシャツを選び、インにしないで着れば、綺麗目カジュアルとして合わせることもできます。靴はスリッポンや革靴などにすればワイルドに着こなすことも可能です!

個人的な好みとして、靴の色を選ぶならば茶色や白が目立ち過ぎず統一感もあって似合うかな?と思います。

履きやすさと軽さが魅力

やはり、長く履き続ける事ができる理由の1つに挙げられます。ジーパンだと場合によっては重く感じたり、きつく感じたりがあるかも知れません。

それに比べチノパンは、生地が軽いので重さを感じないし、極端に細めでなければ窮屈間も少ないのです。 ある程度年を取ってくると、ちょっとした違和感でも辛く感じる場合があるので、それを考えても効率がいいと思いますよ。

まとめ

ジーンズを良く履く人もたまにチノパンを履くとファッションの幅が広がると思うし、その履き易さに納得できると思います。

関連記事です

バズリクソンズのチノパン オリジナルスペック・チノBR40025がスッキリしておすすめです。 - いつもの事だね

ブーツカットジーンズのメンズ版はどう選ぶ?個人的な感想です。 - いつもの事だね