いつもの事だね

食品レビューや恋愛、健康などについて綴っています。

声をかけてきた女性とジュース代を求める少年

これは自分が二十歳ぐらいの時のお話。

僕は仕事で2時間ぐらいかかる場所へ毎日電車で通っていて、ちょっとした旅をしているような気分での通勤だった。

帰りは大体7時頃に地元の駅に着くのだが、その日はいつもと違った。

 

 声をかけてきた女性

いつも通りドア横のポールに捕まり外を見ながらの帰宅だったのだが、ふとドアのガラスを見ると斜め後ろから女性がこちらを見ているようだった。

年齢は自分と同じくらいで、大学生に見えた。

 

大体その様な思い込みは男に良くあり、考えすぎだろうと思っていた。予想通り特に何事も無く地元の駅に到着し、当たり前に下車し帰路につく。

 

ちょっと期待した自分がそこにはいたのだろう。心なしか残念な気持が残っていた。

そんなこんなで日常が過ぎ、いつもの帰宅時間の電車内で相変わらずドア付近で外を眺めてるとふと例の女性の存在に気付く。やはり今回もこちらを見ているような感じがするのは何故だろう。

 

地元の駅に近づいた時女性に電話がかかってきてしまったらしく緊急な要件なのか話を始めてしまった。

友達との会話のような話しぶりに、この後遊びにいく約束でもしているのかな?という印象だった。

 

そして駅に到着する直前、慌しく電話を切ろうと話をしている。

今回も自分と同じ場所で降りるようだ。そして到着すると・・・。

 

「すいません・・・」

 

背後から声が聞こえたが別の人が呼ばれたと思いそのまま歩き出すと


「すいません、どこの学校ですか?」

 

その女性は自分に声をかけてきたのだった。

特に怪しそうな雰囲気は無かったので、取り留めの無い話事や「仕事してるんですよ」なんて事を話しながら改札を出た。

 

意外な事と言ってはなんだが、その日はそれで別れて連絡先も交換しなかった。確かに会話もまだそんなにしてないし、どんな人間かも判断できかねる訳だからそれも当然か。と思い。声をかけられたことに素直に喜んだ。

 

こんな経験は生まれて初めてだったので舞い上がるのも仕方が無いと自分でも思ったし、帰宅の足取りも跳んでしまいそうなほど軽かった覚えがある。

 

再開にはたいした時間はかからず、何日か経った日の帰りの電車内だった。今日も今日とて同じ場所で立っている自分。偶然なのかまた同じ車両にその女性は乗っていた。

そして地元の一つ前の駅に降りてお話をしませんかと言ってくる。

 

その駅も馴染みのある駅なので特に問題は無かった為了承。駅のホームにあるベンチに座り雑談を始めた。内容は趣味やら食べ物の話なんかでごくごく普通。

ここで今までに経験が無いことが起きたのだった。

 

少年がジュース代を欲しがった

ベンチに横並びで座って話を続けていると、小学生ぐらいの少年が自分の前に近づいて来てこう言った。

 

「ジュースを買いたいので100円ください」

 

まだ若かった自分はそこで渡す事が出来ず「駅員さんに言ってみて貰えますか?」と言ってしまった。

少年は笑いながらその場を離れいつの間にかいなくなってしまい、他の人に頼む事はしなかったようだ。

 

まず生まれて初めて頼まれた事でもあり今でもその様な事は起きていないので何故このタイミングで起きたのかも非常に不思議だった。女性との会話もしばらくして終わり、地元の駅で別れたのだが連絡先の交換はしなかった。

 

自分はまた電車の中で出会うだろうと鷹をくくっていたのだが、其れ以来会う事は2度と無かった。

何が問題だったのか?

恐らく女性から良い印象を持たれなかったのが原因だとは思う。

 

気持ちよくジュース代を渡していればまた違っていたのかと思うが、何故こんなタイミングで少年が登場したのかが非常に気になる。

 

まず、地元の駅でなく一つ前の駅で降りた部分。ベンチがあるだけで特に代わりが無いのでむしろ地元の駅でもいいのでは?と思う。そう考えると少年と女性が実は知り合いだったのだろうか?とも考えてしまった程。

 

まあ、落ち着いて考えると最寄り駅が一緒だった場合、友達などに見られると都合が悪かったりするからそれですよね・・・。

でも少年は自分の前に一直線に歩いてきて、他の人には全く声をかけなかったのが解せない。

 

良く言えば願いを聞いてくれそうに見えたという考え方が出来るかも知れないが、そうは思えなかったし、ここが今でも不思議。

それとも運命の出会いを試す為の試練を与えていたのだろうか?

 

今となってはジュース代ならもっていればあげてもいいと思います。情けは人のためならずと言いますからね。

 

ただ、少年の両親はどこにいたのかも気になります。駅のホームに一人で小学生が歩いているのも早々ある事ではないし・・・。

 

皆さんはどう思われますか?