いつもの事だね

食品レビューや恋愛、健康などについて綴っています。

地震雲の種類や信憑性を個人的に考える

ぽんです。

地震が起きる何日か前には、空に変わった雲が出るといいます。偶然なのかも知れませんが、結構信憑性が高く確率的にも高い気がすると自分は思います。

確か前日にも少し不自然な雲が出ていたので、もしかすると地震が来るのかな?なんて思っていましたが案の定大きな地震が来てしまいました。

今日は三陸地方で震度4の地震があり、津波注意報が出ました。 さらに13:46分には岩手県沖震源の震度5強の大きな地震までありました。

自分が考えるだけでも多少なりとも信憑性があるのかな?と思えるほどです。

では、どのような種類の雲が出ていた時に地震が来たのかを綴ってみたいと思います。

地震雲の種類や信憑性

地震雲 - Wikipedia

なんで不自然な形になって現れるのか?とっても謎なんですが、やはり今のところ仮説段階なんだそうで、震源からでた電磁波のせいで雲の形に影響が出るとの事なんです。

仮説とはいえ、あまりにも変わった形になるという事は、地震に関係していなかったとしても、なんらかの変化があるのではと思えますね。

ただ、気にしすぎると不安の元になるので、あまり見ないほうが良い場合もあります。

以下に自分が見た地震雲と思われる物の種類をいくつが挙げてみたいと思います。もしかすると同じような雲を見た方も多いのではないでしょうか?

飛行機雲のような一直線の雲

たまにまっすぐな雲が出ている時があります。

でもちょっと様子がおかしかったり、やけに太かったり、帯状の雲が何本か出ている時は、地震雲のような気がします。

やけにまっすぐ伸びているような不自然な状態や、奇麗に整っているような雲は、普段ではこんなに整ったような雲が出ていることは珍しいので、見かけるとすぐにわかると思いますよ。

縦に伸びている雲

雲が出ている時、形によりますが基本的には横に伸びるような雲が多いと思います。 しかし、細い雲が一本だけ上下に伸びている時がたまにあると思いますが、これも結構地震雲のような気がします。

これはあからさまに不自然な伸び方をしていますので、すぐに気がつきます。 龍のように伸び上がる雲があったら地震雲かも知れません!

流れ星のような雲

夕日の時に見かけた雲が、このような形でした。 尾を引いた雲が同じ方向に向かって、三つ伸びていたのです。

夕日の赤く輝く空に流れる雲が美しくもあり、恐怖も感じました。 ぱっと見でも雲っぽくないのですぐにわかります。

動物の尻尾のような雲

大きい雲の下の方に急に細くなって、垂れているような時があります。

しかも、かすれた感じではなく、はっきりとした形なのでかなりわかり易いです。

見た感じで、自然にできたと言うよりは誰かが整形したような形に見えますので、かなり違和感を感じる雲です。

大きい雲からぴょこっと飛び出る雲があったら怪しいかもしれません。

感想

以上の様な雲が出た時は、何日かの間に地震が来ると言われています。上記の雲が出た時も一週間以内に震度4以上の地震が来た覚えがあります。

偶然と思いながらも、自信に注意する一つのサインといて使える気がしますので、気にかけて見てみると発見があるかも知れません。

いびつでしっかりした形の場合が多い気がしますので、空を眺める時は気にしてみるのもいいと思います。